クニつべ

広島発旅行情報、車の情報を中心としたライフワークブログ

国内ホテル 旅行

ダイワロイネットホテル広島に宿泊 コスパ最高の快適空間!

投稿日:

またまた奥様が結婚式出席ということで、広島市内に宿泊。

今回は2次会会場が流川周辺ということで、ホテル検索を始めました。

この時期は意外と空室が多いのか、どこのホテルも宿泊料金が安く、土曜日は通常二人で15,000円以上するダイワロイネットが楽天トラベルで朝食付きで11,500円だったので、即予約‼

ダイワロイネットはチェーンホテルですが、ハウスメーカーのダイワハウスが手掛けてることだけあって、部屋の内装もしっかりしてて、壁も厚く隣の声も気にならないので、本当オススメのホテルなのです。

by トマレバ

 

では ダイワロイネット広島の部屋の中をレビュー!

今回はセミダブルの部屋だったのですが、18平米と広々(^^)

スーツケース余裕で置けます

写真では分かり難いですが、椅子の背もたれがしっかりしており、長時間の作業も苦にならないと思います。

もちろん無線LAN完備。有線LANもケーブルが用意してあります。

乾燥時期には嬉しい加湿機能付き空気清浄機も置いてあります。

機能的にまとまったバストイレ

限られたスペースながら、トイレに座っても足が壁にあたったりして、極端に狭いと感じるようなこともないです。さすがこの辺りはダイワハウスのノウハウが活かされているようです。

足をほどほどにのばして浸かれる深さがあるバスタブ。もし一人暮らしだったら十分な広さ。こう考えれば、前住んでいたアパートの風呂は本当狭かったなと。。。

焼魚定食をチョイス

 

今回のプランは朝食付き。ホテルの一階に「やよい軒」があり、こちらで朝食をいただきます。普段ほとんど朝食を食べませんが、やっぱりホテルに泊まるとやたらと食欲が湧いてきます。
今回のプランは焼魚、目玉焼き、洋(パン)の種類を選び、小鉢2つとれるというシステムでした。安定の「やよい軒」なのでチェーンホテルにありがちな微妙な味の朝食ではないので嬉しいです。


√まとめ

メリット

⚪︎1階にやよい軒、ファミリーマートがあり、まず食事の面で困ることはない。

⚪︎ダイワハウスのノウハウを活かしたホテルであり、設備がしっかりしている。広過ぎず、狭過ぎず適度な快適空間で休める。

⚪︎駐車場の間口は広く、比較的駐車し易い。

デメリット

⚪︎価格面。時期によってはリーガ、ANA並になることがある。今回の様に1万円前後で宿泊できる時は非常にお得です。

クニ的勝手に評価:◉◉◉◉◎4.5点


√おまけ

広島ではこの時期ドリミネーションというイルミネーションを平和大通り沿いで開催中です。この写真は今回紹介したダイワロイネットホテル広島から数百メートルの場所であり、風景を楽しめると思います。

住所 広島県広島市中区国泰寺町1丁目1−3−20

マップ

スポンサーリンク

-国内ホテル, 旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【LCC旅】春秋航空使って広島から横浜へちょいと行ってみた② 成田空港近くの成田ビューホテルに宿泊

前回『Spring Japan春秋航空使って広島から横浜へちょいと行ってみた』で書いた通りLCC春秋航空を使い広島から横浜を目指す私たち夫婦。 今回の旅行は2月3日から5日までの2泊3日を予定。金曜の …

【LCC旅】春秋航空使って広島からちょいと横浜へ行ってみた⑤最終日 赤レンガ倉庫から帰路成田空港へ

朝と夜では雰囲気が違うみなとみらい   「ニューオータニイン横浜プレミアム」に宿泊した翌日みなとみらいをぷら〜とした後、汽車道を渡り、赤レンガ倉庫に行ってきた。 【ホテルレビュー記事】 ⚪︎ …

2回目、3回目でも楽しめる京都観光コースを歩く 後編

【前編の記事はこちら】 〇2回目、3回目でも楽しめる京都観光コースを歩く 前編 京都好きの私クニつべ。 ・小規模だけど個性的な寺社 ・限りある時間を考慮した有効的な回りかた 何度訪れてもおもしろい京都 …

飛行機が突然の欠航!!そのときどうする??

  西日本豪雨災害からおよそ1か月が経過した。あの日のことを書くのはどうかと思っていたが、旅行に行くということは当然ながらリスクがあるということを改めて考えさせられ、また自分は助けられたので …

京都タワー

2回目、3回目でも楽しめる京都観光コースを歩く 前編

早いものでもう2月も終わりとなった。今更だが、昨年末の正月休みを利用して京都に行ってきたのでそのときのことを書きたい。私はとにかく京都が好きなのだ。日本を代表する大観光都市でありながらどこか落ち着くあ …

過去の記事

カテゴリー