クニつべ

広島発旅行情報、車の情報を中心としたライフワークブログ

国内ホテル 旅行

三井ガーデンホテル広島宿泊。リニューアルでより快適に。

投稿日:2016-11-12 更新日:

近年は広島もインバウンドの影響か海外からの旅行者が増えてきたような気がします。観光業界からすれば、嬉しいばかりでしょうが、我々一般人はなかなかホテルがとれず、かつてはひとり1万円以下で泊まれたホテルも宿泊料金を上げており、ちょっとした用事があって、泊まろうと思っても、ハードルが上がってきております。こういった昨今の事情を考えますと、せっかくひとり1万円以上出すなら、そこそこいいホテルに泊まりたいという欲が出てきます。

dsc00672

外観(平和大通り側から)


 三井ガーデンホテル広島に実際に泊まって宿泊レビュー


今回は妻が友人の広島市内で行われた友人の結婚式の二次会だけ参加するということで、夜遅くなるので比較的市内中心部に位置する「三井ガーデンホテル広島」に宿泊することとなりました。


 

宿泊したのは10月上旬の土曜。楽天トラベルで予約し、「スタンダードプラン素泊まり」で一人1諭吉ポッキリでした。

dsc00661

昔からあるホテルなのでそれなりかなと思ってましたが、今年の4月リニューアルオープンして、部屋はデザイナーズ的な壁紙に張り替えられ生まれ変わっております。

ベッドはそこまで余裕があるわけではないですが、充分な大きさ。ちなみに今流行りのデュベスタイルではないです。

通路もそこそこ広いので、そこそこのスーツケース置いても物は取り出し易そう。

デスクは狭いですが、テレビを壁掛けすることで、パソコン一台を置いて作業するスペース位は確保しております。

コンセント2口とLANポート もちろん無線LANも完備

少し残念なのが、この椅子。チェックでデザインはかわいい感じで意識高い系を狙ってますが、背もたれがないので、長時間の作業は不向きかも。

バス・トイレは一体型

dsc00665
続いて水周り。さすがに浴室まではリニューアルの手が回らなかったのか築年数なりの古さは感じますが、ビジホとは一線を画しており、足はのばせてお湯に浸かれる広さだし、快適度は高かったです。


√まとめ

メリット

リニューアルで清潔感ある室内に生まれ変わっている。浴室、デスクなど基本的な面において、不満は少ない。

デメリット

○提携駐車場がややわかりにくい。

広島市内中心部に位置し、この宿泊料金ならコスパ良くお得だと思います!!

クニ的勝手に評価:◉◉◉◉◎4.3点


√おまけ
dsc00671エレベーター前の鏡。意識高い系ですねぇ(笑)。今回は朝食無しのプランでしたが、1階のカフェでモーニングを500円で食べることができました!コーヒーも美味しくてコレで充分かと感じました。

マップ

 

スポンサーリンク

-国内ホテル, 旅行
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外湯だけじゃない。雨露に濡れた城崎をさんぽ

朝目覚め、旅館の窓から外をのぞくと、昨日からのあいにくの小雨でしっとりと濡れている。けど、不思議なもので城崎という温泉地では意外と雰囲気が出て、悪くない。(けど、この後しっかりと大雨に打たれたけど・・ …

【LCC旅】春秋航空使って広島からちょいと横浜へ行ってみた⑤最終日 赤レンガ倉庫から帰路成田空港へ

朝と夜では雰囲気が違うみなとみらい   「ニューオータニイン横浜プレミアム」に宿泊した翌日みなとみらいをぷら〜とした後、汽車道を渡り、赤レンガ倉庫に行ってきた。 【ホテルレビュー記事】 ⚪︎ …

ホテルインターゲート広島

今年1月に開業したばかりの「ホテルインターゲート広島」に宿泊。今までのビジホとは違うワンランク上の快適空間を満喫。

近年外国人観光客が増えている広島。広島市内はホテル不足の声が強かったためかここ数年は市内中心地にホテル開業ラッシュとなっている。今回たまたま広島市内中心部の中区八丁堀エリアに今年1月に開業したばかりの …

【LCC旅】春秋航空使って広島から横浜へちょいと行ってみた② 成田空港近くの成田ビューホテルに宿泊

前回『Spring Japan春秋航空使って広島から横浜へちょいと行ってみた』で書いた通りLCC春秋航空を使い広島から横浜を目指す私たち夫婦。 今回の旅行は2月3日から5日までの2泊3日を予定。金曜の …

ダイワロイネットホテル広島に宿泊 コスパ最高の快適空間!

またまた奥様が結婚式出席ということで、広島市内に宿泊。 今回は2次会会場が流川周辺ということで、ホテル検索を始めました。 この時期は意外と空室が多いのか、どこのホテルも宿泊料金が安く、土曜日は通常二人 …

過去の記事

カテゴリー